アスレチック系遊具のある公園
御殿山公園 こちら葛飾区公園情報紹介所

ポイント

  • かつて葛西氏の城(居館)があったとされる場所
  • 遊具が豊富
  • 健康系遊具もある
     

滑り台

色々楽しめる滑り台でした。登る所は階段含む全部で四カ所。子供にはワクワクがあります。

遊具

スイング式の遊具です。
 

ブランコです。
 

砂場

中に座る所があるのはパパママは嬉しいですね。
 

健康系遊具

自然が多い所なので季節によってはリフレッシュできます。
 

広場

ボール遊びは禁止でした。
 

園内の様子

看板・案内図

トイレ

おしゃれなトイレでした。
 

地図

概要

住所:東京都葛飾区青戸7丁目21−7

面積:約3,400㎡

時間:24時間

最寄り駅:青砥駅 徒歩14分
     亀有駅 徒歩20分
     高砂駅 徒歩22分

その他:お城を感じる場所はないですが、色々勉強になる場所です。遊具はしっかりあるのと遊ぶ場所は通りから中に入ってます。
 

口コミ・評判

物陰に小さい子を一人で遊ばせないよう注意して。環七に面してる方は人目につきにくいから。

GoogleMAP

昔は葛西城があった。 豊島清重氏を祖とする 葛西氏により築城。 鎌倉時代では葛西氏は 東北へ拠点を置く。 戦国時代には後北条家の 最前線拠点として 里見氏の国府台城を 攻撃し勝利した。 しかし小田原の役で 廃城となるも江戸時代に 徳川家康から三代家光の代まで 鷹狩の宿として使用された。

GoogleMAP

#葛西城跡#御殿山公園#東京都#葛飾区に有る#青砥フジツナのゆかりの場所#環七#青戸陸橋そば#トイレあります。、#自転車のPあります。車イス対応ではありません。 #青砥フジツナは鎌倉時代の武将 #鎌倉の町中を流れる#滑川に わざと一文の お金を落とし 一枚の お金を探すのに10培の松明代をかけて お金の価値を人びとに 教えた。 その青砥フジツナの領土だったところから 青砥と言う名がついたとか、あるいはこの葛西城の出身の武将で鎌倉幕府に 用いられたとか 諸説ございます。環七が城跡の真ん中を貫いてますが 車の行き交う辺りが本丸辺りみたいです。回りは住宅街で す。

GoogleMAP

広くは無いが、落ち着いた感じの公園。ただ、目の前が国道なので。ちょっと気になる。

GoogleMAP

この日は、天気が良く公園に散歩の人が多く憩いの場所としてはよかったです。思ってたより広く、トイレもきれいで管理がしっかりしてるかな(^-^)。

GoogleMAP

引用元はGoogleMAPです。

スポンサーリンク
おすすめの記事