アスレチック系遊具のある公園
中川公園A地区

ポイント

  • 隣の土づくりの里の働く車が見れる
  • 犬の散歩や凧あげなど遊べる
  • B地区とは異なり遊具も少しある
     

遊具

ロープが張られたピラミッドのような形の登る遊具です。頂上まで上がると結構な高さなので小学生~など少し年齢は高めかと思います。登るとロープが揺れるのでバランス感覚や体感のトレーニングには良いと思います。
 

大人用の鉄棒です。結構な高さがあります。
 

1台のブランコです。自然の中のブランコがなんか良い感じでした。
 

ゲージの中が全て砂場です。
 

広場

園内のほとんどが広場になってます。中川水再生センター(下水処理場)の上に作られた公園です。□は通気塔のような形をしてますが臭いなどはないです。
 

犬の散歩もOKな公園なので犬の散歩が多いです。ですが、リードを外す事は禁止になってますので注意です。一年通して自然が楽しめます。
 

ゴムボール以外のキャッチボールは禁止でした。サッカーについてもロングパス・試合形式のこう行為は禁止となっているのでドリブルなど他の人に危険がない行為は大丈夫みたいです。大きな看板の内容から少し緩和されている感じでした。
 

働く車

公園の南東側(中川公園B地区側)に行くと、土づくりの里があります。この土づくりの里では、ダンプカー・ホイールローダー・油圧ショベルなどが土を運ぶお仕事をしてます。トミカなど車好きのお子様は、お子様の目線でも見る事ができる場所なので楽しいと思います。
 

フェンスは絶対に登らないでください。
 

トイレ

上に上がった園にあるトイレです。このトイレがある上の部分は時間により閉鎖されます。
 

こちらは24時間利用可能な下にあるトイレです。
 

園内の様子

園の中には絵本があります。①から番号が振られた絵本で、のんびり散歩しながら園内を歩いて絵本を読みます。
 

森の絵本は入り口にある事務所でプレゼントしてくれるみたいです。また、この事務所では季節によってはドングリもくれます。
 

園内には各種様々のドングリがたくさんあります。もういらないってくらいドングリを拾えます。
 

地図

概要

住所:東京都足立区中川5丁目1

面積:約72,000㎡

時間:9時~16時半

最寄り駅:亀有駅 徒歩12分
     北綾瀬駅 徒歩18分
     綾瀬駅 徒歩33分

その他:働く車をゆっくり安全に見る事ができるのがオススメ。ドングリも多く自然を満喫できます。2Fは時間でカギが締まります。中川公園はA地区とB地区を合わせると120,698㎡もある大型の公園です。
 

口コミ・評判

A地区とB地区に分かれている広い公園。 A地区に若干遊具がありますが、小さい子が遊べるものはありません。ボール遊びできる大きい子向けの公園だと思います。用途が限られているので普通評価です。

GoogleMAP

親子連れが思い思いに過ごせるような、のどかな公園です。 バスケのコート以外に遊べそうな遊具は少ないですが、桜の木が多いので、満開の時期には別世界になりそうな雰囲気あり。 小さなテントを張って、ゆっくり過ごすには良い場所だと思いました。

GoogleMAP

遊具は少ないですが、自然豊かでドングリがたくさん落ちています! 公園内はとても広く、のびのび散歩したり遊んだり思い思いに過ごせます。 レジャーシートを広げておやつを食べていたら、カラスが狙っていたので食べ物が入った袋は要注意です。 片付けをしてから遊びました! 係員さんから家で遊べる小さな手作り絵本をいただけたり、親子で色々と楽しませていただきました。

GoogleMAP

遊具はほぼないですが、広くて綺麗な公園です。 犬の散歩をしている方が多いですが、飼い主さんのマナーの良い方が多いと思います。

GoogleMAP

広々とした緑地公園です。見渡せば辺り一面が緑の中!を体験できます。しかし、動物やペットの解放は禁じています。子供用の遊具設備はわずかしかありません。水道やトイレも設置されています。驚くのは公園の一角が交番になっていました。広々のんびりしたい方にお勧めの公園ですよ!

GoogleMAP

引用元はGoogleMAPです。

スポンサーリンク
おすすめの記事