回転遊具がある公園
渋江公園

ポイント

  • 大小多数の遊具があり一日遊べる公園
  • キャプテン翼の岬太郎の銅像がある
  • 松ぼっくりやドングリもある
     

滑り台

コンクリートタイプのよく滑る滑り台です。小さい子供だと頭を打つ可能性があるのと、一番高い部分などに遊び部分がないので後ろに転落する危険もあります。この手の滑り台は楽しいみたいで人気です。
 

よく公園で見るタイプの複数の滑り台と登る遊具等がセットになってるタイプです。公園ではメインになるような遊具も、この渋江公園だとおまけレベルになってしまいます。
 

2人で一緒に滑れる滑り台です。春には桜が咲くので写真も映えます。
 

アスレチック

大きなネット上の遊具の周りを様々な遊具が囲う場所です。雲梯、ターザン系など周りをぐるぐる回る事ができるので大変良い運動になります。子供のバランス感覚や運動のセンスは遊具でも成長するので、積極的に遊びたいですね。
 

遊具

迷路です。シンプルな感じでも子供はわくわくですね。
 

ブランコは4連です。
 

バネ式とスイング式の遊具です。クジラのバネタイプは前後に激しく動きます。
 

砂場

大型で砂場の中に椅子やテーブルがあるのでパパママも一緒に遊びやすいです。
 

キャプテン翼

岬太郎の銅像です。四つ木・立石エリアには全部で9体の銅像があります。

詳細は四つ木つばさ公園で紹介してます。
 

広場

全部で三つの広場があります。東立石保育園の真横の広場から芝生の広場があります。注意書きよりボール遊びは禁止です。
 

園内の様子

園内にはドングリや松ぼっくりがあります。銅像や記念碑はセルロイド工業発祥記念碑がありました。セルロイド工業とは玩具工場で『千種セルロイド工場』の創業の由緒深いこの地域にこの記念碑が設置されてます。

トイレ

トイレは公園の中心にあります。水道は複数ありました。
 

テニスコート

予約方法や連絡先等は上記の写真にあります。写真は全てクリックすると拡大が可能になってます。案内情報は撮影時2021年2月の情報です。詳細は葛飾区体育施設をご確認ください。
 

注意事項

概要

住所: 東京都葛飾区東立石3丁目3−1

面積:約16,506㎡

時間:24時間(テニスコートは別)

最寄り駅:立石駅 徒歩7分
     四ツ木駅 徒歩12分
     お花茶屋駅 徒歩20分

その他:交通公園を除くと葛飾区でもTOP3に入るオススメの公園です。休日は混みます。近隣には四つ木公園やイトーヨーカドーがあります。
 

口コミ・評判

広くて遊具が沢山あり、簡単なものと難しい遊具とに分かれているので幅広い年齢の子供が楽しめる作りになっています。特に3歳児以上の子はアスレチックのような遊具にハマると思います。クジラの乗り物も珍しいと思います。近くでない人も一度行ってみてもいいと思います。

GoogleMAP

アスレチックは運動機能を高めるのに良さそうな遊具もあり、大きな広いすべり台もよくすべる。敷地も広くて芝生エリアもあり。

GoogleMAP

広いし、遊具がたくさんある!犬の散歩オッケーだし!いい公園です

GoogleMAP

テニスで利用してます。子供用遊具が色々あって、子供連れの方が多かったです。

GoogleMAP

ちょっとしたアスレチックのような遊具もあり、ボール遊び出来る広場もあり、子供を遊ばせるのにいい環境でした。地味に木陰が多いのも夏場助かると思います。

GoogleMAP

引用元はGoogleMAPです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事